♪娘の成長記録♪
0
下の月齢にカーソルを合わせてみてください。

0ヶ月   1ヶ月   2ヶ月   3ヶ月   4ヶ月   5ヶ月
6ヶ月   7ヶ月   8ヶ月   9ヶ月   10ヶ月   11ヶ月

2008年10月07日

体調不良

変な風邪にかかり、のどをやられた。

が、こんな大人の言い訳は、奴には通用しない。



かくして本日も、

帰宅後、一連の家事・育児を果たした後、

しわがれ声でゾウさんを歌う。



しかし、楽しげな雰囲気が欠けていたのか、

(当たり前だ。)

娘は苦しげな母を冷然と見つめた後、

タンバリンをつきだした。

そして、


「ぞさん」


と、連発。

分かりたくもないが、その意図が分かってしまう。

だめだしである。



かくして、今度は楽しくタンバリンをたたきながら、

ぞうさんを2番まで熱唱し、絵本を2冊読み、

ようやく奴を寝かしつける。



・・・つくづくと。

体調不良のときは、子育てをやすみたい。




posted by raitu_again at 22:23| 埼玉 ☁| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

だんな

ある朝、洗面所にいると、別室から

娘の泣き声が聞こえた。

どうやら、まだ干してあるワンピースを着ると言い張り、

旦那にいさめされているらしい。

私なら泣かせたまま放置するところだが、

旦那は1歳児相手にも、きちんと話して納得させようとする。


しばらくすると、泣き声がおさまった。


旦那の手腕に関心して廊下にでた私は、



半乾きのワンピースを着て、得意気な表情でうろつく娘に遭遇した。



(その後、ワンピースを脱がせられた娘は再び絶叫した。)



また、ある日曜日。

おやつを食べ終わった娘は、いつもどおり、泣き叫んだ。

もっとくれアピールである。

いつもどおりしばらく放置。

すると、まもなく泣き止んだので、ふと見てみると、



旦那が、あっさり、おやつを追加投入していた。



ここ数日のこういった出来事を反芻し、あるとき、私は旦那を問い詰めた。

すると彼は、

「だってさ、かわいかったから。」

と、いいやがった。



だめ親街道まっしぐらである・・・。





posted by raitu_again at 21:55| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

2歳まであと一月

最近、娘の各種要望はエスカレートしている。

要望がくみ上げられなかった場合、

俊足地団駄を踏み(1秒間に2回ほど足を上下)、

叫び、

走りまわり、

不快感をあらわにする。



たかだか、カゴを自分の指定位置

(おもちゃ箱の側面のトッテも何もない場所)

につる下げてもらえなかったからって、

勝手に想定している服

(まだ生乾き状態で干してある)

を着せてもらえなかったからって、

おもちゃを指定したとおり扱わなかったからって、

(どう指定されたのか、謎)



そこまでするか?



そんなわけで、いよいよ強まる自己主張である。



(・・・しかし、地団駄って、気持ちよさそうだなぁ。)
posted by raitu_again at 05:04| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

H君

で、早速、更新。



最近の娘であるが、日中ほとんどの時間を保育園ですごしている。

そこでは、

H君という5歳児に世話をやかせているらしい。



私が保育園の入り口にたたずむと、

H君が、はっと表情を切り替える。

そして、ダッシュで奥に消えていき、娘の道具を一式もってきてくれる。

さらには、かいがいしく娘に帽子をかぶせ、

(前後ろ逆だったりするが。)

今日の様子を教えてくれるのである。



娘、いいやつをつかまえたなあ・・・




と、しみじみ思う今日この頃。

彼の報告が、たまに保母さんの言葉と

微妙に食い違っていたりするのが、なおさら

頼もしい。








posted by raitu_again at 22:37| 埼玉 ☔| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近

またしても、久しぶり更新。

先日思わぬ人からブログのことを言及され、動揺。

過去に書いたものを、想定外の人に読まれるのって、思えば恥ずかしい

ものだな、と、(いまさら)実感。

もう、ブログをたたんでしまおうかと思い、最後にぼんやりと

初めて、過去のものを読んでみた。

そして、驚いた。



写真は娘で、書いたのは私で、

書かれていることは

我々の確執と和解の記録なのに、

あれほどいろいろ思い悩んだものなのに、

ほとんど、覚えていなかったんである。



いわれてみれば、そんなこともあったなあ、レベルである。



そういえばあの、恐ろしいほどの陣痛の記憶もうっすらとなってきてしまったし。

三十路女の記憶力は、ほんと、すばらしいものだ。



そして、

うっかり自分のブログを無駄に読みふけった末、

忘れちゃうのもなんだから、残しておこう、と決断。

そんなわけで、また、ふと思い出したら、

ぼんやりつづっていきます。

posted by raitu_again at 22:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

自己主張

昨夜は、旦那がはやく帰ってくる日であった。

とはいっても、ご飯を一緒に食べられるほどではない。

既に夕飯を食べ終えた娘は、

相当な関心をよせて旦那の食事風景を眺めていた。

普通は食事が美味しくなくなる程度の視線である。

が、それなりに躾けられているので、

騒いだり、皿に手をつけたりは

しない。




その後である。



旦那が、オヤツを食べたいと言い出した。

おどろいた。

私など、娘が騒ぐことが面倒で、到底浮かばない

発想である。

しかし、根がいやしいので、人が食べれば私も食べたい。

普段抑圧された願望であるからなおさらだ。




かくして、私達は、アイスに小豆をのっけて

食べ始めた。

案の定、数秒の後に娘は騒ぎ始めた。

そこで、娘には小袋にはいったボーロを、皿に盛って与える。



事件は、その後におこった。



自分達がアイスを食べ終えると、私は娘の皿に

少々ボーロを残し、

まだ袋に残っていたほうは、片付けてしまったのだ。



彼女は、きれた。



きれまくった。



だが、食後にお菓子をたくさんあげるのは良くない。

一回片付けたものを、おいそれと出すのも、

よろしくない。

大口で泣いているのをいいことに、娘の歯を磨いてしまったためもある。



私達夫婦は娘からボーロを忘れさせようと、

心をひとつにして、がんばった。

歌を歌い、好きなDVDを見せ、絵本を読み、、、



すべて、無駄であった。



何をやっても、彼女の関心は、台所から離れなかった。

こっそりしまったにも関わらず、

例のコブクロが入った場所を、見つめ続け、

狂い続けた。

もう、虐待レベルを超えた騒ぎようだ。



こうなったら、風呂に入れてしまえ、と、二人で風呂場へ

連れていくと、台所から遠ざかった娘は、さらに

絶叫した。

そして、旦那がぽつりと、


「・・・残り、食べさせてあげようか。」


と、つぶやいた。



かくして私達は、娘の鉄の意志に、負けたのである。


リビングに戻り、

食べかけのボーロを皿に出し、

空っぽの袋も机においてやると、

娘はまさに、憑き物が落ちたように静かになった。



娘、現在、1歳9ヶ月。

これが、2歳になる前にでてくる自己主張ってやつだろうか?

それとも、食べ物への執念に拍車がかかっただけか。

posted by raitu_again at 05:33| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

最近のようす2

前回から、あっという間に10日たってしまった。



最近の娘のようすであるが、

つづがなく朝食を終えた後、着替えに入る。

最近ではオムツを自ら選定し、

所定の場所に仰向けで寝転び、

オムツ交換に備えるほど気が利いている。

(ただし、そこまでやらせて、万が一オムツを交換しないものなら

とんでもないことになる。)



オムツ交換後は着替えである。

ここらへんも全て旦那の仕事である。

そのため、時折ありえない組み合わせの服を

着せられることもある。

そんな娘をみて、


「よりによって、どうしてこの服・・・。」


と内心思うものの、口に出して旦那に育児放棄されると

困るので、言わない。

役割分担のポイントは、

自主性を重んじる=無責任に徹すること

につきると実感するこのごろである。


<またつづく>
posted by raitu_again at 22:16| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

最近のようす

さいきん、9時には娘とともに、寝てしまう。

そんなわけで明け方の4時半ごろに起床。

早寝早起きも度がすぎると健康的な気がしない。



目覚めるとまず、隣の旦那と娘の姿が眼にはいり、

大抵、あきれる。



我が家はシングルベッドをふたつ並べ、

旦那と私の間に娘が転がって寝ているのだが、

よく、娘が旦那のベッドを大の字で陣取り、

旦那がぎりぎりの隅っこで寝ていたりするのである。

自分が寝るとき、娘に寝床を占領されていた場合、

私だったら、遠慮なく娘をどかすものを・・・。

やつの甘さ加減はエスカレートする一方である。



その後、娘と旦那は7時前後に起床する。

娘の目覚めが悪いときには、耳もとで「パン」

さけぶと、かっ と眼を見開き、起き上がり、

まっしぐらに台所へかけてゆく。

最近、食パン6枚切り1枚では足りないようで、

食後、長らく泣き続ける。

そこで、1枚半あげるようにしたのだが、

1歳8ヶ月から飛ばしすぎじゃなかろうかと、不安がのこる。



ところで、朝の娘の世話全般は旦那の役割である。

娘の絶叫に追い立てられながら、

彼女のご飯の準備をさせられる。

ひどいときは、食べはじめても泣き続ける。

おそらく、彼女的に、あまりに待たされすぎたのか、

食べる速度が、もっとはやく食べたい気持ちとかみ合わないのか、

どちらかだとにらんでいるが、

ほんとに、こんな人、見たことがない・・・。



(続く)
posted by raitu_again at 05:15| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

手伝い

久しぶりに更新。

最近、しちめんどくさい人間関係にはさまれる日々である。

が、とにかくも、会社を一歩でたら

全部忘れようと心がける。

旦那の真似であるが、これが、簡単なようで、なかなか

むずかしい。

旦那にコツを聞いたみたところ、

「他のことを考えればいいんだよ。」

とのこと。

・・・そりゃ、そうだけろうけども、さ。



で、最近の娘であるが、そんな母をおもんばかってか、

お手伝い精神の発達が目覚しい。



朝は父のクイックルワイパーを取り上げ、

出かけるときには母に、母の靴をさしだし、

風呂に行く際は、自らオムツを持参する。

(まあ、8割かた、手間が増えるだけの話なのだが・・・。)



我が身は棚にあげ、このまま家事好きな子に

育ってくれるよう願う。

08_6_3
<父のクイックルワイパーを取り上げ、掃除にいそしむ>




posted by raitu_again at 21:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

都合

しばらく前、娘の愛情・・・というより愛着の比重が、

旦那へと大きく傾いていた。

私は、内心、けっこういじけた。

そして、考えた。



どうも、会社へ行きだして、娘のペースを無視していた。

帰宅後、

飯→風呂→歯ブラシ→睡眠

のノルマをさっさとはたし、そのあと

のんびりしたい、という自分の希望ばかり

優先していた気がする。

これでは娘にふりまわされて

大喜びしているマゾな旦那に負けるはずである。



そんなわけで、反省し、最近は

娘がからまりついてきたら、

とにかくゆっくりと、いちゃつくことにしている。



おかげで、大分よりが戻ってきて、

やや幸せなこのごろである。
posted by raitu_again at 21:01| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。