♪娘の成長記録♪
0
下の月齢にカーソルを合わせてみてください。

0ヶ月   1ヶ月   2ヶ月   3ヶ月   4ヶ月   5ヶ月
6ヶ月   7ヶ月   8ヶ月   9ヶ月   10ヶ月   11ヶ月

2008年03月25日

ついに

結局、旦那が有給を取れることになり、

引越しはなんとかなりそうである。

娘も旦那もロタから回復し、かなり久しぶりに

一家全員健康な日々をむかえている。

ケンコウ って、 すばらしいことだなあ・・・。

結局自分だけロタを免れたんであるが、

しみじみそう思う。



そして、最近。

ついに娘が、わたしのことを、


「かーかん」


と、呼び出した。

背後から背中をたたいたり、顔をじっと見ながら、


「かーかん、かーかん」


連呼攻撃である。

こりゃ、たまらん・・・。



4月からの保育園を思うと、いちだんと辛く感じるこのごろ。


3_25.jpg
<最近よく、家具屋で姿が見えなくなります>





posted by raitu_again at 07:35| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ロタ二次災害

旦那に娘のウイルス性胃腸炎がうつってしまった。

最悪である。



実は我が家では、マンションを買ってしまった。

来週、ワックスがけやら、引越しをひかえている。

しかし、今週、旦那が病気で有給を取ってしまったことで、

来週はあまり休めなくなってしまったのだ。



娘を背中にしょってのワックスがけと引越し・・・

はあ。

ロタ、おそるべしである。
posted by raitu_again at 09:07| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

短気

病から回復した娘であるが、なんだか、常に機嫌が悪い。

常にぐずり、すこしでも離れると泣く。

私も、どんどん暗い気分になっていった。

泣かれるのがいや、というより、娘がこんな性格になってしまった

ことが、悲しかったのである。

そして、娘と我が家の将来に不安を感じ始めていた。



3_19.jpg
<病前のむすめ:
袋に色々なものを詰め込んで、どっかへ持っていくのが
好きであった。
そのせいで、よく必要なものが消えた。>




しかし昨日夜、娘が、赤い顔をして さくっと排便を済ませたかと思うと、

人が変わったようににこやかになったのである。



・・・なんだか、なあ。

子供の機嫌にいちいちふりまわされちゃ、いかんな、と、反省。

posted by raitu_again at 06:36| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ロタ回復記

娘は木曜夜からロタを発症したが、散々な金曜と、ぐったりな土曜昼を経て、

回復期に向かっていった。

とはいっても、あの狂気なまでの食欲はうせている。

私と旦那が夕食を食べても、余裕で粥を残し、ほげーっとしている。

おかげで、ゆっくり、ご飯が食べられた。


「娘には気の毒だけど、これは、これで、いいな・・・。」


と、心無いことを思いつつ、

あと2、3回は、ゆっくりご飯が食べられると確信していた。



しかし。

本日日曜の明け方、娘が号泣。

水も飲まず、散々泣き喚いた。

あげく、寝室の引き戸を自力でひき、

暗闇の中を必死で台所へむかっていった。

こんな行為は、初めてのことである。



まさか、、、と思うと、彼女は、

台所で、ある方向を必死で指し示していた。

そこには、食パンが置いてある。



かくして明け方5時、病み上がりとは思えぬほどの食欲で

娘は6枚切り食パン半分をたいらげ、

その後食事が終わったのが悲しくてひと泣きし、

再び眠りについた。





posted by raitu_again at 15:34| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

ノロロタ奮闘記

娘は前回更新後、すくすく成長し、昨日で1歳5ヶ月となった。

そして現在、病にふせっている。



さかのぼること昨日より、娘は何度も洪水のような嘔吐をくりかえした。

計4度の洪水の後、眠る。

そのとき、私は気づくべきだった。

これが、ちょうど2月ほど前にもお会いした、ノロさんかロタさんの仕業であることを。

しかし、治癒するとすぐに病気の記憶を失う私は、

彼らの存在などすっかり忘れていた。

さらに、目覚めた娘に腹が減っているだろうと、


ミルクをあげてしまった・・・。


これは、一番やってはいけないことのひとつである。

かくして娘は、悶絶後、マーライオンのように部屋中に噴水をふき飛ばしたのだった。



一夜あけて本日、病院にいったところ、やはりロタウイルスとのこと。

感染源は、おそらく、娘の発症から48時間前にお会いした、姪のRちゃん。

ロタの潜伏期間は「48〜72時間」らしいが、まったく時間に正確なウイルスである。



さて、次回再びロタさんにお会いするときのために、

備忘録がわりに対処法を記録しておこうと思う。

未来のわたしに、強く言いたい。

今度こそ、連続嘔吐の後に、ミルクはやるな、と。



■ ノロ ロタ 対処 ■

(症状)
・ものすごい量の嘔吐がある。
一度の嘔吐がおさまってからしばらく後に、再びある。
油断せず、タオルにくるんでおくこと。

・嘔吐から数時間後に、大量の下痢あり。
ベッドには、シートをひいてから寝かせること。

・その後さらに数時間後、発熱。

(注意)
・水でも吐く。ミルクなど、もってのほか。
ポカリなど電解水があれば、一番望ましい。

・食べ物が視界に入ると食べたがるので、視界から消す。

(対処)
・朝一で病院へいき、とにかく嘔吐止め座薬をもらい、すぐ入れる。

・まずは電解水を飲ませる。はかなくなったら、すりおろしりんごをあげる。




posted by raitu_again at 13:44| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

おまけ

omake
<人の耳をひっぱり、ちゅぱちゅぱをし、「不思議の国のアリス」を見る。>


本日2回目の更新です。


最近の娘の特徴がすべて詰まった1枚。

耳を触ると、落ち着くらしいが、

引っ張られるほうは、かなり痛い。

乳児の生態は、依然、不明である。


<完>



posted by raitu_again at 07:57| 埼玉 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日

昨日姉に指摘されてはっとしたが、

娘は食事中、あまり笑わない。

微笑みとは程遠い表情をしていることが多い。

特に眼。

獲物を追う肉食動物のような緊張がみなぎっている。


きっとこの食欲は、この子の個性なんだわ・・・


と、娘の食への情熱を再認識。



そんな彼女にふさわしく、昨日、娘の誕生日は

ホテルのバイキング形式で祝う。

とにかく何かしら食べさせ続けられるのが嬉しい。

思惑どおり


10_13_1
<食べる>


10_13_2
<食べる>


10_13_3
<詰め込む>



本日からまた気を改めて、この食欲との戦いである・・・



帰りは、お台場から船を利用。


10_13_4
<船乗り気分>

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
ラストクリックお願いします♪
そんなわけで、めでたく祝1歳を迎えることができました。

10_13_5
<これまで読んでいただき、ありがとうございました。>

posted by raitu_again at 07:30| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

前夜祭

またしても実家滞在中。

昨日は、イベント好きな姉がケーキを焼いてくれ、

娘の誕生日一日前を祝ってくれた。


10_11
<ケーキ×2>


これ、大人がかぶったら宴会芸である。

さらに、こんなものも出てきた。


10_11_2
<アルプスの少女風>


借りてみる。


10_13


・・・どれだけ かぶりもの好きな家なんだ。


そういえば、かつて、アントワネット様帽子まで

従姉妹のRちゃんより譲りうけたものである。

(参考記事はこちら:http://plaza.rakuten.co.jp/raitu10/diary/200703210000/



そして、プレゼントタイムに。

電池を入れると走って泣く犬のおもちゃをもらう。

ところが、音のでる無機質を恐れる娘、

(例=掃除機・押すと鳴るアヒルのおもちゃ)

ここでもやっぱり・・・

10_11_4

おびえて逃げた。

代わりに、哀れな犬はRちゃんにすっかり気に入られ、心ゆくまで

いじめられ・・・可愛がられていた。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
↑本日も、よろしくお願いいたします。

そんなわけで、娘にとっては微妙な誕生日でありました・・・
明日は本祝いです。
posted by raitu_again at 04:44| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

暗黒期記録

10_10
<寝るときは母でないとだめらしい
 面倒といえば面倒・かわいいといえばかわいい>



もうすぐ1歳になるので、とりあえず

これまでを長々書いてみる。

長いのが苦手な方、すっとばして下さい。



娘が生まれて最初の4ヶ月間、

抱っこしないと、とめどなく大泣きされる日々。

寝るときには上にのせ、少しづつスライドしておろす。

飲んでも飲んでも足りないらしく、気づけば授乳。

体調もぼろぼろで、

朝、旦那が行ってしまうときは、

引っつかんで引き止めたかった。

娘と二人きりが、辛くてしょうがなかった。

人に言うと、


「今だけよ。」


とよく言われたが、

正直、この言葉は、何の慰めにもならなかった。



6ヶ月くらいになると、座れるようになって、少しマシになる。

が、基本は変わらず、抱っこ暮らし。

離乳食を始めると、がんがん食べる。

母乳では満足できず、8ヶ月で卒乳。



母乳の足りなさを悩んできたが、

ひょっとして、娘が大食いだったせいか?




8ヶ月のとき、つかまり立ちとはいはいを始める。

隣室へ行くと泣かれるが、少しマシになる。

が、ならし保育を始めると状況悪化。

保育時間中、泣いている。

(それでも、よく食べたらしい。)

不安なのか、家でも少しでも離れると泣きわめく。

今思えば、たぶん、一番保育を始めるのが

まずい時期だったんだと思う。

短絡的にこの子は保育園に向かない、などと、

思ったりもする。

その後、事情があり、とりあえず育児休暇延期。



その後、11ヶ月くらいだったか、娘は絵本にはまり始める。

絵本読みと食事は、やめると泣くので、面倒。

わりとしつこい・・・集中力のある子である

ことが判明。

また、娘は、比較的睡眠時間が短い。

きっと将来は、精力的になにかできるだろう・・・

と、プラスに考えておく。



11ヶ月半になると、立った。

そして、歩けるようになる。

楽しげに、自分が行きたい方向へ歩くようになる。

すると、自分から、母から離れていくことがでてきた。

ものすごく楽になった。

育児も楽しくなってきた。

娘がかわいいと思える余裕が、かなりでてきた。



今から思えば、最初は、育児ノイローゼに近い状態であった。

娘は確かにかわいかったが、それだけでは、

どうにもならなかった。



乳児虐待を、公然と批判する人々に対して、

いらだった。

別にあえて口にせず、心で思っておけばよいものを、

自分は絶対、虐待なんてしないというアピールを

して、さらに、正義感を押し売って

いい気になっているようで、腹がたった。



そんなことを思うくらい、余裕がなかった。

娘が健康で元気なだけで十分なはずなんだが、

そんなふうに思おうとしても、だめだった。

たくさん寝てくれたり、手のかからないる子をうらやんだ。

比べるのは、いけない、と思いつつも。



とりあえず、このように、大変スムーズではない1年が過ぎた。

収穫といえば、いい子になった娘と、

抱っこ星人に困っている人を見ると、


「今だけだよ。」


とは言わず、共感できることぐらい。

あと、ノイローゼ時期に始めたこのブログで、

たまに、


「うちと同じで、励まされた。」



というコメントを頂けたこと。

大変うれしかった。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
長々と失礼しました。
長いのは嫌なんですが、一度は、暗黒時期と転換期を書いておきたかったので、自己満足です・・・。

※「暗黒期」という例え、ももちくさんブログ
http://momotiku.exblog.jp/
から拝借しました。ぴったり!!と、思ったので。
posted by raitu_again at 12:02| 埼玉 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

いよいよ

10_9
<旦那と娘:一家でピクニックにはまっております。>


娘は、最近、半二足歩行生活を楽しんでいる。

少し前まで私がいなくなると、その場で

がんがん泣いたものだが、

いまは、よたよた、くっついてくる。



こうなると、もう、いつ

最初の言葉

が出てきても不思議ではない。

我が家では、


「おとうさん」「おかあさん」と呼ばれたい。


という両親の意味不明なプライドのおかげで、

幼児の口にやさしい「パパ」「ママ」

禁じられている。



そのせいで、なかなか呼んでくれんのかな・・・

と思い始めた昨日。

食事中、時間をかせごうと、「はっぱだよ〜」

と、水菜の葉を持たせていたところ、

(無駄であったが。)



「あっぱ、あっぱ」



と真似しだした。



葉っぱかい

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

やはり、「ママ」を許容していたら、葉っぱに先を越されることは
なかった気がします・・・やや悲しい・・・

ところで、昨日の2枚目の写真、「お尻みたいでまずいんじゃないか!?」と、旦那検閲に引っかかりましたが、わたしにはそうは
思えませんでしたが、あれは、お尻ではありません。膝です・・・。








posted by raitu_again at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。