♪娘の成長記録♪
0
下の月齢にカーソルを合わせてみてください。

0ヶ月   1ヶ月   2ヶ月   3ヶ月   4ヶ月   5ヶ月
6ヶ月   7ヶ月   8ヶ月   9ヶ月   10ヶ月   11ヶ月

2007年10月07日

バースディプレゼント

ちょっと早いが誕生日に、鍵盤プレゼント。

10_7

ドレミ・・・などという音階を知らなくても

弾けるように、楽譜はすべて鍵盤の色で書いてある。

これにより、「脳のニューロンに自然に記憶される」らしい。

さらに箱に記された説明によると、

(以下、ご興味ある方だけどうぞ。)


「知覚と色覚:脳機能は一定不変ではなく、経験によって変化するだけの柔軟性を備えていて、この経験による脳機能の変化が学習の必須条件である。視覚系のある箇所においては、色に関する情報と形に関する情報が神経回路によって並行して処理されていることも発表されている。脳の部位は色刺激に強く応答するものの・・・」



・・・カバー付でなかなか可愛い鍵盤なのに、

格安処分で売られていたのは、この箱のせいか?




とりあえず、ラッキーであった。

娘も大喜びである。

とにかくピアノのおもちゃを娘に買い与えたかった父と、

現在、本気で奪いあっている。

10_7_2

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

誕生日はもうちょっと先ですが、お祝いクリックお願いします♪


posted by raitu_again at 18:47| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

10_5
<父と娘:そっくりな顔で振り向いていました。>


最近、外でよくおやつを食べる。

外だと気がまぎれるのか、娘が比較的穏やかに

食べてくれるのである。



最初にこれを思い立った日。

公園へ行った私は、愕然とした。

当然ながら、公園には鳩が飛び交っていた。




私は鳩が大嫌いである。

あの無感動な眼といい、奇妙な2本足といい、

とにかく、鳩にまつわるすべてが嫌いである。


「鳩の羽の下には有象無象の菌がびっしりくっついていて、

羽をばたつかせるたびに菌がまきちらされるんですって。」



と、同じく鳩嫌いな人から近年聞いた情報により、

嫌悪感は恐怖にまで高まっている。

それなのにうっかりと、食べ物をもって公園へ行くなどと、

暴挙に出てしまったんである。



が、せっかく張り切って出てきたので、

仕方なく奴らから遠ざかった場所に腰をおろし、

おやつを広げた。


すると、


案の定、鳩たちが馴れ馴れしく近寄ってきた。

おびえている人間が分かるのか、威嚇しても逃げない。

まさに鳥肌がたった私は、大急ぎで支度をし、

ベビーカーを押し、走ってにげた。



娘はといえば、至福のおやつの直前でお預けをくらい、

フォークを握り締めて絶叫していた。


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

そんなわけで初ふたりピクニックは、えらい疲れました。
以来鳩のいない公共の場を探して出没しております。







posted by raitu_again at 16:04| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

文明開化

10_4
<犬(ぬいぐるみ)と戯れる>


昨日、色々なことに気付く。

ある絵本(「だっこして」)を読んでいると、


「だっこして・・・ たかい たかい」


の部分になると、娘、上を向く。



さらに、寝かしつけのため、寝室へ行く際、旦那が娘に、


「じゃあ またね。」


と言うと、娘、手を振った。

旦那はしゃべりかけただけなのに。



そういえば、先日、児童館で、

偶然会った友人が娘に


「それじゃまたね。」


と話しかけてくれたとき、手をふっていた。


「ぞくっとしたよ。」


と彼女は言ってくれたが、そのときは偶然かと思い、

あっさり忘れていた・・・。

が、昨晩、偶然でなかったことが判明し、

ほんとに、ぞくぞくっとした。



ちょっと、この子、かしこいんじゃないか?

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
本日もよろしくお願いします♪

ちょっと言いふらしたい気持ちだもので、自慢記事で、失礼しました。
posted by raitu_again at 09:03| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

リピート地獄 続編

10_3

<頂きものの幼児服が着れるようになってきたため、

女の子らしくなったとよく言われます。>


(真に受けて、喜んでおります。)



食事時に続き、私のいらいら感が高まるのは、

絵本読み時である。


−母がまだ字を読めぬ娘に絵本を読み聞かせる−


穏やかで平和な時間のはずである。

しかし、我が娘とは、どうもそんな時間を

過ごせそうにない。



暇さえあれば、彼女は絵本棚から絵本をもって、

よちよち歩きながら近づいてくる。

その愛らしいはずの姿を見て、私は、死んだはずのジェイソンを目撃し

たときのような衝撃に襲われる。


「まさか、また!?」


そのまさかで、絵本を進呈される。

仕方ないので、読む。

読み終わると、娘につき返される。

気の長い旦那はリピート地獄に陥るが、

気の短い私は、読み終わった本を遠くに置いてしまう。

すると、娘、絵本棚から他の本を持ってくる。



そして。

繰り返すこと、10冊ほど。




こちらの限界が来て読まなくなると、

泣きわめかれる。

この子は、どうして、こう、食べ物も絵本も、

切れが悪いんだろう・・・


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

本日ポリオやってきました。
投入後30分間指を手に入れてはいけないんですが、まるで薬中患者を押さえ込んでいるような心地がしました。
posted by raitu_again at 15:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

食欲

10_2
<風邪気味だったので、ある先生の助言に従い、タオル巻き>

10_2_2
<うしろ姿。 お役立ち結束バンドでくくりつけ。>


「食欲の秋」

であるが、季節にうながされる

までもなく、娘の食欲は常にみなぎっている。

そして。

最近、かなりの確率で、私のいらだちは

食事時におとずれる。



先日より、娘にフォークとスプーンを持たせるようになり、

食事時に、間がもつようになった


「これでまた、人並みの速度でごはんが食べられる」


と安堵したのもほんの1日半。



現在、フォークを口に運ぶことに慣れた彼女は、

ほんの1秒、いや、コンマ7秒ほどで

渡された道具を口に押し込み、

咀嚼 もせずに道具を押し返す。

そして、間髪いれずに食物を渡さねば、

せかす → ぐずる。



私たち母娘以外に人がいれば気もまぎれるが、

ふたりでは、

苛立ちは募るばかり・・・。



「お母さん、こんなんで、いつ食べりゃいいの!?」


「なんで、そんなにいやしいの!?」




と、11ヶ月児相手に、低次元な言葉を浴びせつつ、

本気で腹を立てる今日このごろである。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
本日も、クリックお願いします♪
どうやら3位が定着してきました。

この子は、前世、飢餓で苦しんだんじゃないだろうか・・・
と、娘のあまりの食欲に、馬鹿げた妄想までかきたてられています。
posted by raitu_again at 14:21| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

距離

10_1
<11ヶ月時の朝ご飯:片手に野菜ジュース・片手にパン
交互に口に入れていた。>



脱乳児化した娘は外出が大好きらしい。

出かける準備をし、抱っこ紐を持つと、

散歩前の犬のようにはしゃぐ。

そんなわけで、

以前よりも外出頻度が高くなった。



子育て支援関係の施設へもよく通っている。

髪をひっぱられたり、おもちゃを取り上げられたり

渡したおもちゃを無視されたり、

色々あるが、

(もちろん逆もあるが。)

どうやら彼女は、こういう場所が

楽しくなってきたらしい。

少し前までは私から離れない娘であったが、

今では、自分から好きなところへ出かけて行く。



が、家のなかでは相変わらず後追いが激しい。

父がいると、泣きはしないが、

私が部屋を出ると、戻ってくるまで

じっとドアのところで待っている。

おかげでドアが開けられない。


なんというか、


忠犬を飼っている気分って、こんななんだろうか。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
↑そんなわけで、本日もよろしくお願いいたします。

脱乳児化の次は、犬化なんでしょうか。
ところで最近、よく、娘に耳をひっぱられます。
なぜか安心するらしく、これをやると、眠りにつきやすいです。
かなり痛いんですが、何とかならんものでしょうか。









posted by raitu_again at 16:45| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

乳児食

私は、やりだすと、のめりこむ。

料理に関しては、かつてインド料理とイタリア料理に凝った。

凝ると、その料理しか作らない。

そして大抵、熱は一気に冷める。

つまり、迷惑な熱である。

が、最近は 料理=日常の義務 と化していた。



しかし、ここ1週間ほど、娘のおかげで料理熱再燃。

目指すは、

自分で食べれるように、フォークでさしやすく、

腹をこわさぬように、消化がよく、

栄養がよく、家計にやさしいもの。




そんなわけで日々、

かぼちゃパンやら、にんじんパンやら、

納豆だんごやら、乳児食開発にいそしんだ。


9_28
<納豆野菜だんごハンペン包み>



結果。

なぜか夕方ごろになると娘、下痢をしだす。



思えばはりきって作りすぎて、食べさせすぎた気がする。

旦那に話したところ、


「そうそう。実は昔はよく、(私の作った)インド料理食べて腹をこわしたもんだよ。」


なぜ、いまさら言う。

どうせなら、隠し通せ。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
ぽっちりクリックよろしくお願いします。

さすが、似たもの父娘です。
たぶん、はりきりすぎは良くないんですね。



posted by raitu_again at 10:54| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

華道教室

私の母は、細々とだが、

華道教室をやっている。

かつて私が余計なことをやる気に満ちていた頃、

ホームページなどを作った。

こういうものは、一度やってしまうと、面倒である。

各種情報が古くなったので、現在、改訂版を

作るはめに陥っている。



で、娘であるが、

機嫌が良いときは、

なぜか私が立ち働いているとわりと、一人で遊んでいる。

が、なぜか座って作業をやりだすと、

邪魔をする。


9_27
<こんなかんじで>


やつなりに、気を使っているのか?

どちらかといえば、立ち働いているときに

邪魔されたほうがマシなんだが・・・

だが、しかし、さすが脱乳児は、思考回路が高尚である。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
↑脱乳児宣言にぽっちりお願いします。

宣伝になりますが、もし、華道教室に興味のある方がいらっしゃいましたら、いって下さい。

posted by raitu_again at 13:24| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

あと少し・・・

9_26
<なきながらも、眼はロボモップへ・・・>


最近、娘が 乳児→幼児 へと、移行している。

気がする。

こっちに何かを訴えようとしていたり、

私が怒った気配を感じているように見えたり、

怒ったり、喜んだりの反応がはっきりしてきたり。




「もう赤ちゃんじゃなくなるのがさみしい。」

という話を、ときどき聞いていたが、

うちはずっと先かと思っていた。



はっきりいって、

私はさみしいどころではなく、

たいへん うれしい。



未熟者なので、

意思疎通の不可能な相手との長期ふたり暮らし

は、辛いものがあるのだ。

それに、娘にいろいろな反応があるほうが、やっぱり面白い。



そんなわけで、

乳児育成をつづったつもりの このブログも、

娘が1歳になったらやめようと思う。



書いているうち、ストレス発散させてもらったり、

続けることが苦痛になったり、

そのうち書かないと落ち着かない禁断症状に陥ったり、

こっそり色々あったが、

継続力のないわたしにしては、よく続いたもんだと思う。

(誰もほめてくれないので、自分でほめる。)

優しいコメント、楽しいコメントも、たくさん頂いて

とても励まされた。

まだちょっとだけ続くので気が早いが、

いつも読んでくださった方々、本当にありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
ラストスパートで、ぽっちりよろしくお願いします。

思えばランキングって、やりだすと燃えてしまう、不思議な力をもってますね。(わたしだけ・・・?)
posted by raitu_again at 06:58| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

狂い咲き

9_25

昨日は友人と会うため、新宿 伊勢丹へ。

伊勢丹の赤ちゃん休憩室は、結構いいかんじである。

いいかんじのため、

気付くとそこへ戻り、ベンチでだらだら。授乳室を拠点にうろうろ。

どこへ行っても混んでいるため、ケーキも地下で買って

休憩室で味わう。



なんだか休憩室へ行くために新宿くんだり

まで出て行ったような気がする。




そして帰宅後。

再度始まった15分間隔 オムツ替え。

娘、またもや下痢である。

そして狂ったように機嫌が良い。


「あははははは・・・・」


と笑いながら

くるくる ヒトの周りでつかまり立ち。

その顔つきはやや挑戦的で、


「私をつかまえてごらんなさい。」


とでも言っているようである。

・・・この人・・・どうしたんだろう?



たびたび出して すっきりしているのか、

2、3歩 歩けるようになった喜びの舞なのか。


それより、腹はいたくないのだろうか・・・?

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
狂い咲き娘に、ぽっちりくりっくお願いします。

よく思いますが、乳児って、腹痛がないんでしょうか?
どんな形状でも、出すと幸せそうです。



posted by raitu_again at 07:01| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。